スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと応援よろしゅうおねがいします♪ランキング人気ブログランキングへ
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

名言

 2009-06-12
ちょっち暇だったんで、僕の大好きな漫画「バガボンド」「リアル」から名言を抜粋。
それらをふまえて、なんかこれからの自分のいきていくうえでの指標を考えてみた。
まずバガボンド。

・ 親の恩、人の恩、神仏の恩。お前が今までに受けた恩を全て返そう..
・負け犬は負けを抱えて...それでも生きていくんだ。・ 天は笑いはしない。
・恐怖を真っ向から受け止め、それを傍らにのけておく。それができるのがツワモノだ。
・お前はそんな風にはできてはいないよ。
・苦しいことをいちいち人に語るな自分の中で解決できる強さを持て
・刀はただ人を斬るためだけに在る刃物刀は刀をやめることはできない
・他人の完璧な仕事より、不完全な自分の仕事の方が優る。
・傷つかない生き物はいない。傷つけない生き物もいない。
・天下無双は陽炎…


うーん、、深い。ふかすぎますよ、井上サン!
さっそく、、、、続いてはリアルから。


・おれはまだまだバスケをしらない。速いだけがとりえだって思い知らされた
・3日間練習したからって3Pにこだわれば俺のとりえのスピードも死ぬ。スピードのない俺など…
・そいつをまず認めろ
・敬意を表して引いてみることも必要―抜くコースは無限にある
・見捨てたのは俺だ。俺が真っ先に車いすになった自分を消したいと思ってた 。


これらから落ち着いた答えが、
「皆と会話することで自分の価値観が広がること。だからアニメやマンガ、ビジネス本が好き。だから世界を旅して回りたい。」


ちゃんとまとまっているかと問われるとちょっと困るけど………
まぁとにかく


「自分が自信もてるのはこれだけ。だからもう笑いたい奴は笑え」 ポチッと応援よろしゅうおねがいします♪ランキング人気ブログランキングへ

回想1

 2009-06-11
ぼくの骨折というのはすごく厄介で破裂した骨の断片が
トウコツ神経という神経の近くに生息していたため、むやみやたらに
手術してひらいたりするとその神経が切れて右腕が一生使用不能になってしまうというものでした(それをはじめて聞いたときも気絶しかけたのですが)。


なので新人やキャリアそこそこの先生に手術をしてもらうのはあまり得策ではないとのことで、
その病院でも有数の腕利きの先生にしてもらえるように手配してもらいました。


とはいうものの、、、さすが人気医師。
そう簡単に暇はできないらしく、手術は入院して1週間以上先になりました。
手術の日までずっと骨が動く痛みにうなされ、
気が狂いそうになりました。
気が狂いすぎて病院の売店にコロコロコミックを買ってもらってよみあさるほどでした(笑)


とにかく痛みを忘れる方法をさがす日々。。
まぁそうこうしてるうちに手術の日が来ました。
約7時間ほどもあったみたいで、
目が覚めるとそこは


見知らぬ天井・・・



というわけでもなく普通に自分の病室にもどってきてました。
目をこすろうとして無意識に右腕でこすろうとしたところ、


う”!!!!!!!!!!!!!!!!!(いったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!;心の声)



手術前以上の激痛が!!
よく右腕みたら何じゃこりゃ!!
丸太みたいな太さになっとる(まあギブスやら綿やらガーゼがまかれていたのだが)!!
ということでまた気絶した(笑)


手術後は前以上の痛み+痺れもオマケでついてきてしまった。
もうその二つ以外の感覚はもはやない。
そこではじめてずいぶんすんごい怪我をしちまったんだなぁ・・と初めて冷静に考えた。

このしびれだと手術は失敗したのかな、と。


だがその1時間後に担当医が来て満面の笑みで「大成功だよ、改蔵くん!!おめでとう!!」
「ほへ・・・・・?これで?」と思った。


つづく ポチッと応援よろしゅうおねがいします♪ランキング人気ブログランキングへ

等価交換

 2009-06-01
どうもこんにちは。突然ですが、今「鋼の錬金術師」という2004年あたりに放送されたアニメに
大ハマリしております。


今また新シリーズが放送されているみたいですが、あえて旧シリーズにはまってしまいました。
ざっくばらんに内容を説明。
家族団らん→母、死。→子供たち、母親を蘇らせようとするが失敗。代償として弟はヨロイに兄は右手左足を失う→兄、鋼の義手を手に入れ復活→元のからだに戻るために旅に出る→なんやかんや→
ミュンヘンに飛ばされる→完。
といった感じです。なんやかんやの部分はほんといろいろありすぎて書けません(笑)
このアニメでは決定的なキーワードがありまして...


それは「等価交換」。

この「等価交換」、実はこのアニメが始まるかなり前から自分の信条として持ち続けておりまして。
それをテーマとして掲げているアニメがあるとここ最近知り、見始めたというわけです。
なぜ旧シリーズかといいますと、
DVDがレンタルできるからです(笑)


努力をすればそれに見合った同等の代価が得られるという原則。
ぼくもこの原則にのっとっていままで生きてきた
(だからといって常に努力してきたかといえばそうでもない)ので主人公のエルリック兄弟にものすご
く感情移入できたからハマッたのでしょうね。
いまでは無駄に手のひらを合わせて錬金術のポーズをとったりしてます(笑)


ちなみに劇中では「等価交換」はこの世界の原則ではないという結論にオチます。
なぜかというと能力うんぬんで、かけるパワーがちがっても得られる代価がおなじの時もある、
とのことで。

う~ん、たしかに。あまり認めたくない現実ですが、ねぇ。
まぁ答えはともかく、アニメでここまで考えさせられたのはこの「ハガレン」が初めて。

原作と新シリーズを見てまだまだこの世界観にひたろうとおもっています。 ポチッと応援よろしゅうおねがいします♪ランキング人気ブログランキングへ
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

勝 改蔵

Author:勝 改蔵
アニメ・マンガ・ゲームが
大好きなんですが、、、
ガチオタにはなりきれない
中途半端なオタクでございます。
めざせ!ぬるオタのカリスマ!!

メルマガ購読
1日5分でできる!ぬるオタのための人生を逆転させる裏技(無料レポート):

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。