スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと応援よろしゅうおねがいします♪ランキング人気ブログランキングへ
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

回想1

 2009-06-11
ぼくの骨折というのはすごく厄介で破裂した骨の断片が
トウコツ神経という神経の近くに生息していたため、むやみやたらに
手術してひらいたりするとその神経が切れて右腕が一生使用不能になってしまうというものでした(それをはじめて聞いたときも気絶しかけたのですが)。


なので新人やキャリアそこそこの先生に手術をしてもらうのはあまり得策ではないとのことで、
その病院でも有数の腕利きの先生にしてもらえるように手配してもらいました。


とはいうものの、、、さすが人気医師。
そう簡単に暇はできないらしく、手術は入院して1週間以上先になりました。
手術の日までずっと骨が動く痛みにうなされ、
気が狂いそうになりました。
気が狂いすぎて病院の売店にコロコロコミックを買ってもらってよみあさるほどでした(笑)


とにかく痛みを忘れる方法をさがす日々。。
まぁそうこうしてるうちに手術の日が来ました。
約7時間ほどもあったみたいで、
目が覚めるとそこは


見知らぬ天井・・・



というわけでもなく普通に自分の病室にもどってきてました。
目をこすろうとして無意識に右腕でこすろうとしたところ、


う”!!!!!!!!!!!!!!!!!(いったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!;心の声)



手術前以上の激痛が!!
よく右腕みたら何じゃこりゃ!!
丸太みたいな太さになっとる(まあギブスやら綿やらガーゼがまかれていたのだが)!!
ということでまた気絶した(笑)


手術後は前以上の痛み+痺れもオマケでついてきてしまった。
もうその二つ以外の感覚はもはやない。
そこではじめてずいぶんすんごい怪我をしちまったんだなぁ・・と初めて冷静に考えた。

このしびれだと手術は失敗したのかな、と。


だがその1時間後に担当医が来て満面の笑みで「大成功だよ、改蔵くん!!おめでとう!!」
「ほへ・・・・・?これで?」と思った。


つづく
スポンサーサイト
ポチッと応援よろしゅうおねがいします♪ランキング人気ブログランキングへ
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rihabirishitenda.blog45.fc2.com/tb.php/5-7cc3914b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

勝 改蔵

Author:勝 改蔵
アニメ・マンガ・ゲームが
大好きなんですが、、、
ガチオタにはなりきれない
中途半端なオタクでございます。
めざせ!ぬるオタのカリスマ!!

メルマガ購読
1日5分でできる!ぬるオタのための人生を逆転させる裏技(無料レポート):

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。