スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと応援よろしゅうおねがいします♪ランキング人気ブログランキングへ
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

等価交換

 2009-06-01
どうもこんにちは。突然ですが、今「鋼の錬金術師」という2004年あたりに放送されたアニメに
大ハマリしております。


今また新シリーズが放送されているみたいですが、あえて旧シリーズにはまってしまいました。
ざっくばらんに内容を説明。
家族団らん→母、死。→子供たち、母親を蘇らせようとするが失敗。代償として弟はヨロイに兄は右手左足を失う→兄、鋼の義手を手に入れ復活→元のからだに戻るために旅に出る→なんやかんや→
ミュンヘンに飛ばされる→完。
といった感じです。なんやかんやの部分はほんといろいろありすぎて書けません(笑)
このアニメでは決定的なキーワードがありまして...


それは「等価交換」。

この「等価交換」、実はこのアニメが始まるかなり前から自分の信条として持ち続けておりまして。
それをテーマとして掲げているアニメがあるとここ最近知り、見始めたというわけです。
なぜ旧シリーズかといいますと、
DVDがレンタルできるからです(笑)


努力をすればそれに見合った同等の代価が得られるという原則。
ぼくもこの原則にのっとっていままで生きてきた
(だからといって常に努力してきたかといえばそうでもない)ので主人公のエルリック兄弟にものすご
く感情移入できたからハマッたのでしょうね。
いまでは無駄に手のひらを合わせて錬金術のポーズをとったりしてます(笑)


ちなみに劇中では「等価交換」はこの世界の原則ではないという結論にオチます。
なぜかというと能力うんぬんで、かけるパワーがちがっても得られる代価がおなじの時もある、
とのことで。

う~ん、たしかに。あまり認めたくない現実ですが、ねぇ。
まぁ答えはともかく、アニメでここまで考えさせられたのはこの「ハガレン」が初めて。

原作と新シリーズを見てまだまだこの世界観にひたろうとおもっています。
スポンサーサイト
ポチッと応援よろしゅうおねがいします♪ランキング人気ブログランキングへ
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rihabirishitenda.blog45.fc2.com/tb.php/2-271a192e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

勝 改蔵

Author:勝 改蔵
アニメ・マンガ・ゲームが
大好きなんですが、、、
ガチオタにはなりきれない
中途半端なオタクでございます。
めざせ!ぬるオタのカリスマ!!

メルマガ購読
1日5分でできる!ぬるオタのための人生を逆転させる裏技(無料レポート):

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。