スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと応援よろしゅうおねがいします♪ランキング人気ブログランキングへ
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

勝 改蔵という男

 2009-12-05
かなりいまさら感のプロフィールですが・・

初めまして!

すでに知っておられる方は、いつもお世話になってます。



ぼくは「勝 改蔵」 と申します。



現在、ブログやメルマガでぬるオタ(中途半端なオタクですね)、

の方に向けていろいろな情報を発信しております。



傍ら、某広告企業で雑誌の編集兼営業をしております。



とは言っても、前からこんな生活をしていたわけではなく、

会社に勤める前は、「高卒ニート」 でした。



どういう風に高卒ニートから今にいたるのか、その理由も含めて、

これまでの僕のあらすじをご紹介したいと思います。



ちょっとぬるオタの件から話ズレるけど、

最初は、僕が高卒ニートになってしまった

過程からお話します。



自慢じゃないですが、、

中学時代まではそれなりに頭がよかったんです。

おかげさまで母親がごり押ししていた地元では

結構有名な進学校に行くことができたのですが、、

次元がちがいました(笑)



もうこれでもかといわんばかりに頭のいい輩がうじゃうじゃ。

そんなこんなで学年順位はいつも下から数えたほうが

早い位置をキープし続けました。

勉強では勝てないとおもった当時のばくは

「モテ」で勝つしかないとおもってました(笑)

もともとアニメやゲームがすきだったのですが、

それじゃもてないだろうということで、

アニメゲームが好きでもモテるにはどうすればいいかを

常に研究してた覚えがあります。(今でもその研究は活かされている・・・と思いたい!)



とにかくモテルための技術の習得とアニメ・ゲームの消化に

費やした高校生活も終わりが近づき、大学受験の季節になりました。

僕の学校は進学校だったから、当然進路は大学オンリー。

僕も順位こそは下位だったものの、地元でそこそこ頭のいい

公立大学にうかるほどの学力はありました。

まぁ公立大学にかよってそれなりに勉強して、

それなりにモテてアニメをいっぱい見ようと妄想を

膨らませていたのですが、、、

ウソのような悪夢がおこりました。





なんとその公立大学の願書が提出されてなかったのです!!

いったいなぜ?



なぜかわが家では願書は母親が書いてだしてもらえば、

試験系は全部うかるという謎のジンクスがありまして、

今回も例外なく母親にまかせていました。

しかし、母親はだしていなかった。



前代未聞の怒りがこみあげてきて、

母親を問い詰めました。「なんで!!?」

返ってきた答えは


「知り合いの勘のいいおばちゃんに
その大学とあんたがあってないっていわれたから」



ぽかーーん。。


「この専門学校なら相性いいってさ。もう願書出しといたから。
 試験は今週末やけど大丈夫よね?」



ぽかぽかーーーん。。




もう時期が時期だけにそこを受けるか

浪人するしかなかった僕は

結局選択権を母親にゆだねてしまい、

その謎の専門学校にかようことになりました。

高校側からしてみたら前代未門だったでしょうね。




そしてその専門学校でさらなる地獄を味わうことに。


その専門学校は半田ごて(鉄と鉄を溶接する器具)の扱いかたや、

なんかわけのわからない電子実験を四六時中する学校でした。

英語や現代文が大好きだった僕にとっては地獄。

通っている方々はいわゆる「ガチオタ」で、

なんだかすごかった(ここで僕はぬるオタなんだと認識できました笑)



とにかくいやでいやで、なんでこうなってしまっただろうと

いつも自問自答するしてました。

そしてかえってくる答えはいつも


「選択権を他人にゆだねたから」



ここで一発発起して、自分を変えるしかないと思い

バイトを死ぬほどしていままでその専門学校で

払った分だけのお金を親にかえして

その学校をやめました。


はい、めでたく高卒ニートのできあがり。




それから僕は何をしたかというと・・


もう好きなことしかしない!
全部自分にゆだねる!




と決め、もともと好きだった文章をかくことと

モテ技術研究で養われたであろう(?)対人術を駆使できる

雑誌の記者をめざしました。

当然高卒の若造を募集している会社はありません。

だから飛び込みで面接をしてくれ!と頼みまくってました。

拾う神というのはいるんですね。

なんと採用してくれた会社があったんです。

そして今に至り、拾ってくれた恩に報いるために

せっせか働いているのですが、、、、





将来的にはぼくの好きなアニメやゲームなどで、

日本中のぬる~いオタクのかたと接していろんな情報や感情を

共有していきたいとおもってます。


それにくわえて現状、

昔僕と似た境遇(アニメ・ゲームがそこそこ好きで現在ニートやフリーター)の

ぬるオタのかたって結構いらっしゃるとおもうんです。

そんな方々の道しるべになれればいいなとおもっています


スポンサーサイト
ポチッと応援よろしゅうおねがいします♪ランキング人気ブログランキングへ
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

勝 改蔵

Author:勝 改蔵
アニメ・マンガ・ゲームが
大好きなんですが、、、
ガチオタにはなりきれない
中途半端なオタクでございます。
めざせ!ぬるオタのカリスマ!!

メルマガ購読
1日5分でできる!ぬるオタのための人生を逆転させる裏技(無料レポート):

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。