スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと応援よろしゅうおねがいします♪ランキング人気ブログランキングへ
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ミニ四駆は友達だ!!

 2009-11-28
90年代中期から後半のホビーアニメといえば、
もうこれしかないでしょう!!


「爆走兄弟レッツ&ゴー!」


これはタミヤから発売されているミニ四駆を題材とした
ホビーアニメ。
このアニメをみてなければ、学校で村八分をうけるほど
(実際に僕は一話見逃してものすごく非難された覚えがあります)
当時の小学生はかならずといいていいほどみていました。

なぜこんなに人気がでたのか?


ミニ四駆というホビー自体にものすごい奥深さと中毒性がある
のは間違いないところなのですが、
このアニメにはそれ以外に人気になる理由が
かくされているのでは?!



爆走兄弟レッツ&ゴー!(以下レツゴ)の魅力

その①
「わかりやすい物語」

レツゴの主人公は爆走兄弟こと星場烈(兄)と星場豪(弟)。
この兄弟がミニ四駆を通じてライバルに会い、
レースに参加し、人間として、レーサーとして成長していく物語。
実にわかりやすいですよね。

星場兄弟はどこにでもいる小学生なのですが、
ライバルのなかには
10代で学校にも通わず山篭りしている者。
ミニ四駆のために外国からつれてこられた孤児。
ミニ四駆に人生を狂わされたなぜかスカウターをつけている博士。


実に多種多様です(笑)



その②
「荒唐無稽な必殺技」

レツゴには少年たちを夢中にした必殺技がいくつもあります。
そのすべてが現実離れしていたんですが(笑)
例としてあげると「壁走り」。
これは、自分の服についているボタンを引きちぎって
走っているミニ四駆のタイヤに上手くあて軌道変更させ
なんか都合よく壁を走り始めるという技。
当時僕は本気でこの壁走りを体得するため、
ボタンをなんど引きちぎったことか・・
壁をはしるどころか、走っているミニ四駆のタイヤに
あてることすらできませんでしたよ。。


え~・・そしてレツゴを代表する必殺技が
みなさんご存知・・・

マグナムトルネード」!!

これは主人公・豪くんが「いっけぇぇぇぇ」とさけぶと
マシンが飛び出し、高速回転をし始め、
飛んでいくという究極技。
これも実現度はかなりひくいですね。
「いっけぇぇ!!」と叫びつつミニ四駆をおもいっきりなげて
自己満足していた同級生はいましたね・・



その③
「手に汗にぎるレース描写」

レツゴのレースは現実のタミヤ主催のレースと同じ
デパートの上などで決してレースしません。
公道、プール、空港、レースサーキットはもちろん
究極的には雪山、火山などでレースしちゃいます。

そして必ずマシン所持者はレース中はマシンと併走。
無尽蔵のスタミナでレース終了まで一緒にはしりきります。
しかも走りきるだけでは飽き足らず、
マシンに声をかけたり、「いけーーー!」と言っただけで
スピードアップさせたり、
リモコンで遠隔操作したり、他のマシンを破壊したりと、
バラエティにとんだ展開をみせてくれます(笑)

これに影響を受けた小学生がたくさんいまして、
僕の学校では公道でミニ四駆を走らせて
併走するというのが大流行しました。
当然苦情がものすごくでて、すぐに禁止になったのですが。




まあとにかくこのすこしだけ「ぶっ飛んだ感」がレツゴの魅力なんですね。
次回はレツゴの名シーンを紹介!
そのまえにこちらで予習どうぞ♪
(敷居が高いかもしれませんが・・)




スポンサーサイト
ポチッと応援よろしゅうおねがいします♪ランキング人気ブログランキングへ
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

勝 改蔵

Author:勝 改蔵
アニメ・マンガ・ゲームが
大好きなんですが、、、
ガチオタにはなりきれない
中途半端なオタクでございます。
めざせ!ぬるオタのカリスマ!!

メルマガ購読
1日5分でできる!ぬるオタのための人生を逆転させる裏技(無料レポート):

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。