スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと応援よろしゅうおねがいします♪ランキング人気ブログランキングへ
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

大神博士の30話以上にわたる嫌がらせ

 2009-11-29
「爆走兄弟レッツ&ゴー!」(以下レツゴ)は、実は3部作構成になっておりまして、
「爆走兄弟レッツ&ゴー!」
「爆走兄弟レッツ&ゴー!WGP」
「爆走兄弟レッツ&ゴー!MAX」
と三年がかりで放映されました。
レツゴ


俗に言う「無印」編は、
デパートの屋上でレースしてた星馬兄弟が、
土屋博士(前回記事の動画参照)に「マグナム」と
ソニック」をもらったことがきっかけで
人生が狂っていく(いい意味で)というストーリー。

基本的には国内ナンバーワンレーサーをめざしていくというのが
話の大筋なのですが、
その間に大神博士(このスカウターつけている博士)という博士が
大神博士


子供相手にものすごく大人気ない事をたくさんしてきます(笑)
この大神博士(以下スカウター)は、実はなにやらいろいろあったようで
土屋博士に恨みをもっているようなのです。
だから土屋博士が基本設計したマシンをもっている星馬兄弟が気に食わない。
中盤から最終回までずっと嫌がらせしてきます。
今回紹介する「無印」の名シーンは、スカウターが初めて嫌がらせをしてきた話のワンシーン。


実はこのスカウター、バリバリ現役の火山を改造して
ミニ四駆専門の研究所をつくっております。
そこではなにやらいろんなところからつれてきた孤児(?)を
洗脳し優秀なミニ四レーサーとして調教していたのですが・・
image03.jpg


そのなかでも優秀なレーサー「」(上の人)に「プロトセイバーJB」という
もはやミニ四駆の域を超えたマシンを与えて
研究所にある火口コースで星馬兄弟と勝負させます。
このプロトセイバーJBの気になるスペックはというと・・

①リモコン操作
②スピードアップ、ブレーキも自由自在
③BB弾の嵐をくらってもびくともせず
④「空気砲」というかめはめ波みたいなのがボディのどこからでも打てる

装甲車ですね(笑)

肝心のレースはというと・・


当然序盤からめちゃくちゃプロトセイバー有利。
初っ端からガンガンかめはめ波をくらいまくりで
マグナムとソニックボロボロ。
直接くらってない烈と豪もなぜかボロボロ。
(たぶんシンクロしてるんでしょうね・・笑)

烈と豪も必死にがんばり、
必殺のダブルトルネード(二台合わせてのマグナムトルネード)までくりだしますが・・
結局2台ともかめはめ波で火口へぶっ飛ばされます。

エグイ!!エグいぞ、プロトセイバー!
だけど運がいいことにマグマにおちる前に火口側面にある謎のくぼみに
マグナムとソニック、どちらもひっかかる!
一安心の烈と豪。
いそいで火口側面を下っていき(スゴイ!)、熱さをもとともせず
マグナムソニックに近づきます。


ですが・・
Jという少年はスカウターに洗脳されていますから命令には絶対服従。
スカウターは非情にもJにマグナムソニックを
マグマに完全に突き落とすように命令します。
エグイ!エグイぞ、スカウター!!

火口をおりる星馬兄弟、
猛スピードで迫るプロトセイバー!

どちらがはやいのか!!
当然プロトセイバー(笑)!

レツゴ兄弟も奮闘してすぐ近くまでいきますが
あと一歩というところでかめはめ波が2台に直撃!!
あと少しで手が届くというところで、、
無残にぶっ飛ばされる2台。
image04.jpg

目の前でマシンをぶっとばされ、
マグマでもがき苦しむように溶ける2台を泣き叫ぶ2人。
その様をみて大笑いするスカウター。
image01.jpg


スカウターのとてつもない大人気なさ(笑)と
レツゴ兄弟のミニ四駆の愛が垣間見える
無印の名シーンだとおもいます。

次回は「WGP」の名シーン!
スポンサーサイト
ポチッと応援よろしゅうおねがいします♪ランキング人気ブログランキングへ

ぬるオタ的レビュー 第一回「鋼の錬金術師」

 2009-11-01
ぬるオタの僕は生活の一部にとりこまれているハガレンですが、
ついに佳境になってきましたねぇ・・
毎日日曜の5時のハガレンをみてから家をでる!
というのが最近の日課でございます。

思えば半年前・・・
原作ファン的には1~15話ぐらいの異常な話のスピードには
もう唖然でしたが、アイキャッチの「フルメタル・アルケミスッ」の発音が
妙に笑えるのでなんとか許してきました(笑)

ここ最近はなんだか安定していますね!
今日の「イシュヴァール殲滅戦」はすこし早足でしたが、
いい話でした。
スキマスイッチの「ゴールデンタイムラバー」に
あわせた三期OPもいいデキです。


前の「カイジ」の記事の時に名言がものすごく好評だったので、
鋼の錬金術師」という作品をしってもらう第一歩として
今回もハガレンの名言を本棚からハガレンとりだし、
アニメをすみからすみまでみて、
ピックアップしてみました。



(オレ的)ハガレン名言!

「偽善で結構!
 やらない善よりやる偽善だ!!」

「人は何かの犠牲なしに何も得ることはできない。
 何かを得るためには同等の代価が必要になる。 」

「何かに一生懸命になれるってことはそれ自体が才能」

「私は私の意志で引鉄を引くの
 守る人のために
 その人が目的を果たすその日まで
 迷う事なく引鉄を引くわ」

「復讐は新たな復讐の芽を育てる」
 そんな不毛な循環は早々に断ち切らねばいかんのだ
 堪えねばならんのだよ」

「うろたえるな!
 思考を止めるな!
 生きることをあきらめるな!! 」

「可能性があるなら
 それに
 すがりたい!」

「「ありえない」
 なんて事はありえない」

「理想とか奇麗事と言うが、それを成し遂げた時、
 それはただの“可能な事”に成り下がる」

「事を成すには
 時として
 情に対するこだわりを捨てるのも必要だ。」

「考えるのをやめたとき、錬金術師はしぬ。。」






拙い文章で結局なにが言いたかったのか、
今回の記事もあやふやでしたが、、(笑)



まだハガレンをみてなくてすこしでも興味をもたれた方、
その興味を無駄にしないでください!
一見の価値ありですよ!
エドアルマスタングなどなどの
キャラクターからつたわる
生き、考え、進み、「続ける」ことの大切さが
しみじみつたわってくる良作です。


「立って歩け 前へ進め 
あんたには立派な足がついてるじゃないか」


エドワード・エルリック

ポチッと応援よろしゅうおねがいします♪ランキング人気ブログランキングへ
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

勝 改蔵

Author:勝 改蔵
アニメ・マンガ・ゲームが
大好きなんですが、、、
ガチオタにはなりきれない
中途半端なオタクでございます。
めざせ!ぬるオタのカリスマ!!

メルマガ購読
1日5分でできる!ぬるオタのための人生を逆転させる裏技(無料レポート):

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。